ロボアドバイザー

[人気No.1]ウェルスナビのメリット・デメリット!全自動で積立も簡単

ウェルスナビのメリット・デメリット

フリーマン
フリーマン
こんにちは、お金を日々運用して育成を進めているフリーマンです。

ここ最近でロボアドバイザーが資産運用先として人気を集めつつありますが、中でも特に人気なのが今回ご紹介する「ウェルスナビ(WealthNavi)」です。

ウェルスナビは難しい投資の知識や経験がなくても、プロ投資家のような投資が手軽にできるサービス。

自分で金融商品を選ぶ必要も投資に時間を使う必要もなく、すべてウェルスナビが全自動で運用を行ってくれます。

ぱんけろん
ぱんけろん
初心者でも簡単に始められそうだね。

資産運用で面倒な資産管理などをウェルスナビが代行してくれるので、誰でもらくらく運用ができるからハードルも低いんです!

そこでウェルスナビのことをもっと知るために、メリット・デメリットについてわかりやすくまとめてみました。

※期間限定でお得なキャンペーンも開催中です。

ウェルスナビの特徴とは?

ウェルスナビの特徴

ウェルスナビは、自分の代わりにAI(人工知能)が自動的に最適な運用を行ってくれるサービスのこと。

沢村一樹さんが出演しているCMも公開されています。

ウェルスナビ
初期投資額10万円~
積立可能額/月1万円~
手数料1%(3,000万円を超える場合は0.5%)
口座種別特定口座あり
スマホアプリあり

普通に投資ををする場合は自分で金融商品を選らんで購入し、それから資産を管理しながら調整を行っていきますが、ウェルスナビではそれをロボットが全部やってくれます。

フリーマン
フリーマン
ロボットという名の投資のプロに任せる感じだね。
ぱんけろん
ぱんけろん
頭の良さはもう人を超えてるよ。
フリーマン
フリーマン
それにウェルスナビは、2018年4月時点で預かり資産・運用者数がNo.1なんだ。

\詳細内容を確認してみる/

ウェルスナビ公式ページ

ウェルスナビの7つのメリット

ウェルスナビには色々とメリットがあるので、早速1つ1つ見ていきましょう。

メリット①:運用は放置できる全自動システム

ウェルスナビの完全自動化システム

フリーマン
フリーマン
やっぱり自動で運用ができるっていうのはいいね!

自分で考えるのが難しい人は、運用のプロなんかに任せたりすることもできますが、手数料がかかったり運用に関わる手続きなどを行うことにもなりますし、手間がかかって面倒ですよね。

ぱんけろん
ぱんけろん
あんまり人とやりとりしたくないよ。

そんな方も中にはいるでしょうから、「対ひと」ではなく「対ロボット」で気軽に自動化できるのは大きなメリットになります。

それから毎日忙しい会社員の方やサラリーマンの方でも、資産運用に時間をかける必要がないので最適な運用法ですよね。

フリーマン
フリーマン
最初に簡単な設定をしたら、あとは基本放置で運用できますよ!

運用にかかる手数料も至ってシンプルになっています。

手数料は1%

ウェルスナビでの預かり資産が3,000万円までの場合は1%、それ以上の資産に関しては0.5%になっています。

ロボアドバイザーの手数料はどこも同じくらいなので大きな違いはありませんが、優秀な自動化システムながらこの運用コストは安いんじゃないかと思います。

また、ウェルスナビの「長期割」サービスによって、最大0.90%まで手数料を引き下げることもできます。

ウェルスナビの長期割

50万円以上の投資ができる方ならこれはかなりお得になりますね。

メリット②:毎月の積立は1万円から可能

積立は1万円から可能

フリーマン
フリーマン
積立は自動で毎月1万円からできる!

初期投資額は10万円用意する必要がありますが、それ以降は1万円から自動積立をしていくことができます。

積立の設定をすることで毎月同じ金額を感情に左右されることもなく、自動的にひたすら積み上げることが可能になるので、安定した資産運用が行えるようになります。

フリーマン
フリーマン
設定はネットからいつでも変更ができますよ。

そしてウェルスナビでは、資産運用で得られた分配金(利益)が一定額を超えると、自動的に再投資に回される仕組みになっています。

ウェルスナビの複利効果

これはつまり、投資に回している元本による「単利」とは別に、運用益による「複利」も自動的に得られるということですね。

ぱんけろん
ぱんけろん
ウェルスナビが自分で判断して投資してくれるのか。
フリーマン
フリーマン
資産構築の最大化も自動でできるんだ。

メリット③:資産はいつでも引き出しできる

お金をいつでも引き出せる

一度ウェルスナビに入金した資産は制限されることなくいつでも引き出せるので、出金依頼をすれば最短3営業日で出金が完了します。

ぱんけろん
ぱんけろん
これなら気軽に運用できそう!

それに24時間365日リアルタイムで入金が行える「クイック入金」にもしっかり対応。

ウェルスナビのクイック入金対応銀行

私がおすすめしている「住信SBIネット銀行」もばっちり対応しています。

また、入出金に関する手数料については、

  • クイック入金:無料
  • 自動積立時の入金:無料
  • 金融機関振込の入金:金融機関ごとの手数料
  • 出金手数料:無料
フリーマン
フリーマン
金融機関の振込以外はすべて無料!

これなら無駄に手数料を支払う心配もほとんどありません。

メリット④:自動税金最適化サービスがある

自動税金最適化

ウェルスナビには「DeTAX(デタックス)」という、税金の負担を自動的に最適化してくれるサービスが備わっています。

このDeTAXは、保有中の資産の中に含み損がある銘柄があれば、その銘柄を一旦売却してすぐに買い戻すことで、その年の税負担を軽減できる優れものなんです。

フリーマン
フリーマン
ちなみに現在このサービスがあるのはウェルスナビだけ!
ぱんけろん
ぱんけろん
これは他にはない大きな強みになるね。

税金最適化が行えるだけでも投資効率はかなり違ってくる場合もあるので、重要になるサービスの1つと言えます。

メリット⑤:スマホアプリが使える

ウェルスナビのスマホアプリ

フリーマン
フリーマン
ロボアドバイザーでスマホアプリが使えるところはあまりないんだ。

直感で操作できる設計になっているので初心者でも扱いやすく、入金から取引まで簡単にこなせるアプリになっています。

いつどこに居てもスマホからすぐに運用状況を確認することもできますし、管理画面も非常に見やすいのでありがたいですね。

ぱんけろん
ぱんけろん
パッと見てわかるのがいいよね。

ウェルスナビのスマホアプリは、iOS/Androidに対応しています。

WealthNavi(ウェルスナビ)
WealthNavi(ウェルスナビ)
開発元:WealthNavi Inc.
posted withアプリーチ

スマホアプリの使い方について知りたい方は、以下の記事を参考にされてみて下さい。

あわせて読みたい
ウェルスナビのスマホアプリ!使い方や見方を徹底解説
ウェルスナビはスマホアプリがおすすめ!使い方や見方を徹底解説します ウェルスナビ(WealthNavi)は人気No.1のロボアドバイザーとして有名ですが、スマホアプリが非常に使いやすい仕様にな...

メリット⑥:確定申告をする必要がない

確定申告をする必要はない

ウェルスナビで口座を開設する際には、以下の3つから開設する口座を選択することができます。

  1. 一般口座:確定申告が必要
  2. 特定口座(源泉徴収なし):確定申告が必要
  3. 特定口座(源泉徴収あり):確定申告は不要
フリーマン
フリーマン
③の口座を選べば確定申告をする必要はないよ!
ぱんけろん
ぱんけろん
でも特定口座ってそもそもなに?

特定口座は簡単に説明すると、自分に代わって税金の計算や納付を行ってくれるサービスのことです。

ロボアドバイザーの中にはこの特定口座に対応していない場合もあるので、その際は自分で確定申告しないといけないので面倒ですよね。

フリーマン
フリーマン
ウェルスナビはしっかり対応しているから問題なし!

メリット⑦:セキュリティ面がしっかりしている

ウェルスナビのセキュリティ体制

すべての情報を暗号化することはもちろん、ウェルスナビが保有する資産とは別にユーザーの資産が「分別管理」されているので、万が一が起きても資産を守ることができます。

また、分別管理に不備があった場合には1,000万円までの補償制度もあり、利用者にとってはかなり安心できるセキュリティとなっています。

フリーマン
フリーマン
運用を任せる上ではセキュリティは超重要だからね。
ぱんけろん
ぱんけろん
初心者でも安心できそうだ。

ウェルスナビの2つのデメリット

次にウェルスナビのデメリットもご紹介しておきます。

デメリット①:初期投資額が10万円からになる

10枚ある壱万円札

フリーマン
フリーマン
10万円を用意するのは結構大変ですよね。

他のロボアドバイザーなら1万円からスタートできたりするので、初回のハードルは少し高い部分があります。

ただ、10万円が必要になるのは最初の入金時のみですから、それ以降は1万円からの自動積立や、いつでも出金を行うことも可能です。

フリーマン
フリーマン
もし合わなければやめてしまうこと簡単です。
ぱんけろん
ぱんけろん
始めてすぐに大きな損失になることもないからね。

10万円で開始してから必要資金だけ残して運用するような方法も可能なので、必ず10万円以上で運用する必要があるわけではありません。

フリーマン
フリーマン
始める条件が10万円ってだけですね。

デメリット②:価格変動による損失リスクがある

価格変動のリスク

フリーマン
フリーマン
ウェルスナビも投資になるから、損失が出るリスクは理解しておこう。

とはいえ、ウェルスナビは「長い目で」「コツコツと」「リスクを抑え」ながら投資するスタイルを推奨しています。

それと国際分散投資なので様々な金融商品に自動投資され、最低限のリスクで運用が行われます。

ぱんけろん
ぱんけろん
自動的に分散投資ができるわけだね。
フリーマン
フリーマン
そうだね!でもリスクがなくなるわけじゃないから、余剰資金で始めるのが大切だよ。

ウェルスナビはこんな人に向いています

ウェルスナビのメリット・デメリットがわかったところで、どんな人に向いているサービスなのかをまとめてみました。

  • 10万円以上を銀行に預けたままになっている
  • 投資の知識がなくても始められるものを探している
  • 忙しくて資産運用に充てる時間がない
  • 運用から管理まですべて任せたい
  • なるべく色んなものに投資してリスクを減らしたい
  • 税金や確定申告のことを気にせずに運用したい
  • 長期的に資産をコツコツ増やしていきたい

あなたに当てはまるものはありましたか?

もし上記項目に当てはまるものがあるなら、ウェルスナビによる資産運用に向いているんじゃないかと思います。

 

また、大手の金融機関もウェルスナビに出資を行っています。

ウェルスナビに出資する大手金融機関

他にも多くのメディアなどで取り上げられているので、それだけ期待感と注目度の高さがあることがわかりますね。

資産運用を自動化することも凄いことですが、高いサービスの質や多様な機能を備えるウェルスナビは、ロボアドバイザーを先導する世界レベルの資産運用と言えますね。

ウェルスナビを始めるには

ウェルスナビで運用を開始するまでの実際の流れはこんな感じです。

  1. 運用プランを診断(最短1分)
  2. ネットから口座開設(最短3分)
  3. 口座開設完了(最短2営業日)
  4. 運用プランを設定
  5. 10万円を口座に振り込み
  6. 資産運用がスタート
フリーマン
フリーマン
口座開設はすべてオンラインで完結するよ。

口座開設後に運用プランを設定すると、今の資産がどのように変化していくのかがわかります。

ウェルスナビで運用プランを設定

例えば上記画像では投資額が10万円、積立額が毎月1万円で運用した場合の30年間の変化を示しています。

30年後の元本が370万円に対して、70%の確率で総資産が645万円以上になるようですね。

フリーマン
フリーマン
ちなみに2倍の740万円にするには60%でした。

こんな感じで資産の増え方がわかるのは面白いですし、将来どうなるのか楽しみも広がりますよね。

ウェルスナビのメリット・デメリットまとめ

ぱんけろん
ぱんけろん
資産運用って難しそうなイメージだったけど、こんなに簡単でメリットもたくさんあるんだね。
フリーマン
フリーマン
これが全自動ロボアドバイザーなんだよ。

これまでの内容を改めてまとめておくと、

ウェルスナビのメリット・デメリット
  • 運用は全自動で放置できる
  • 毎月の積立は1万円からできる
  • 資産はいつでも出金できる
  • 自動税金最適化サービスがある
  • 直感操作のスマホアプリが使える
  • 確定申告は不要
  • セキュリティ面はしっかりしている
  • 初期投資額は10万円からになる
  • 価格変動による損失リスクがある

運用プランを設定したら、あとは勝手に運用がスタートするから誰でも簡単にできるし、スマホアプリで気軽に確認もできます。

投資に関して全く知識も経験もない人でも最適な運用が自動で行えるので、初めて資産運用をする初心者であっても問題はありません。

まずは簡単な運用プランの診断から始めてみるのがいいかと思いますよ!

▼さっそく診断を始めてみる▼

ウェルスナビ公式ページ

▼ウェルスナビの運用実績も公開中▼

あわせて読みたい
ウェルスナビの運用実績を公開!
【随時更新】ウェルスナビの実績・成績!利回りや損失が出たかも全て公開! 資産運用方法として人気が高まっているのが、ロボアドバイザーの「ウェルスナビ(WealthNavi)」ですよね。 多くの...
ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
自分が働くのではなく、お金に働いてもらう未来を目指すための方法を勉強中。 学んだことをここで発信していこうと思い立ち、ブログを立ち上げました。