資産運用

[2018年版]資産運用のおすすめ一覧!堅実かつ知識なしで運用できるものを厳選!

資産運用のおすすめ一覧

フリーマン
フリーマン
こんにちは、お金を日々運用して育成を進めているフリーマンです。

年金をあてにしない将来設計を目指すためには、資産運用による資産構築を進めることが必要不可欠です。

ぱんけろん
ぱんけろん
でも資産運用って難しいイメージがあるし、ちょっと不安だなぁ。
フリーマン
フリーマン
大丈夫!そんな人向けにおすすめの運用法を教えるよ!

資産運用といっても幅広いので、中にはそれなりにリスクが高い運用法もあったりします。

なのでここでは、堅実に資産を運用できて知識も必要ないものに厳選してご紹介しますね。

まず資産運用の基本を知っておく

資産運用を始める前に、正しく運用するための基本を知っておきましょう。

フリーマン
フリーマン
資産をできるだけ安定して増やしていくには欠かせないことだ。
  1. ハイリターンは望まずじっくり育てる
  2. 毎月コツコツ積立をしてリスクを分散する
  3. 運用益を投資に回して複利効果を上げる
  4. 短期ではなく長期目線でリターンを構築する
  5. 余剰資金内で運用を進めていく
ぱんけろん
ぱんけろん
ほうほう。メモしておこっと。

このように資産運用の目指す方向性は、できるだけハイリスクを避けて将来的な資産を時間をかけて作っていくことです。

リスクが大きくなれば当然損失になる可能性も大きくなるので、リターンを求めすぎない運用が重要になってきます。

フリーマン
フリーマン
すぐにお金を稼ぎたい気持ちは誰にだってあるけど、それはリスクも伴うから注意が必要ですよ。

資産運用は「資産を増やす」というよりは、「資産を育てる」という方が正しいですね。

例えば植えた種は時間をかけて育ちながら大きな木になりますし、産まれた赤ちゃんも時間の経過と共に成長して大人になります。

 

資産運用もこれと同様に、今あるお金をじっくり育てながら大きくしていくイメージなので、いきなり大金になったりはしません。

種がいきなり大きな木になったり、赤ちゃんがいきなり大人になったりはしませんよね。

フリーマン
フリーマン
お金をコツコツ積み上げていくからこそ資産運用になるんです!

運用リスクを最小限に抑える為に

どれだけ安定した資産運用を行うにしても、リスクが完全になくなるわけではありません。

ぱんけろん
ぱんけろん
これも投資である以上は運用リスクがあるってことだね。

このリスクを最小限にするために抑えておくポイントは、

  • 一気にお金を投資せず定期的に積立していく
  • 1箇所にまとめず幅を広げて投資を分散させる

一定の積立と分散投資

資産運用では「価格変動リスク」のある金融商品に投資するので、一度に大きく投資してしまうと価格が下がってしまったときに、損失額も大きくなってしまう場合があります。

価格は市場の状況によって常に上下に変動している為、できるだけ投資は分けて行うことでリスクを分散させることができます。

ぱんけろん
ぱんけろん
安いときにたくさん買った方がいいんじゃないの?

確かに安いときに集中して投資しておくことは間違いではありませんが、その価格が底値であると断言できない以上、さらに価格が下がる可能性もあるのが投資というもの。

 

また、1つだけに的を絞って投資を行うと、万が一にでも運用が破綻してしまった場合、全てが損失となってしまうことがあります。

なので、1箇所ではなく複数に上手く投資をして、損失を他でカバーできるような資産運用を行っていきます。

フリーマン
フリーマン
リスクをできるだけ抑える運用が大事!

資産運用のおすすめ一覧

それでは今回の本題となる資産運用先としておすすめできるものに厳選して、1つ1つご紹介していきたいと思います。

ぱんけろん
ぱんけろん
投資経験がないんだけど、それでも大丈夫?
フリーマン
フリーマン
初心者向きの内容になっているから、経験がなくても手軽にできるものばかりだよ。

おすすめ①:ロボアドバイザー

ロボアドバイザー

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を利用して金融商品の購入・管理や、資産運用を自分の代わりに行ってくれるサービスのこと。

ロボアドバイザーも色々種類があるんですが主な特徴としては、

  • 1,000円からの少額から始められる
  • 運用から管理までをすべて自動で行ってくれる
  • 運用中の資産はいつでも引き出せる
  • 設定すれば毎月決まった日に自動積立ができる

最初に簡単な質問をいくつか答えた後に運用額やリスク許容度を設定したら、そこからは人工知能が自動で判断して最適な運用を行ってくれます。

フリーマン
フリーマン
なんといっても、運用の手間がほとんどかからないのが嬉しいところ。
ぱんけろん
ぱんけろん
これなら放置しても運用できるね。

ロボアドバイザーの中でも利用しやすいのが、

  • ウェルスナビ:初期投資額は10万円~
  • THEO(テオ):初期投資額は1万円~
  • マネラップ:初期投資額は1,000円~

ウェルスナビは始めるときこそ10万円の運用資金が必要ですが、毎月の積立に関しては1万円から可能です。(出金はいつでも可)

THEOでは1万円からの投資と手軽ですし、マネラップに関しては1,000円から運用できるので、お試しとして運用することもできます。

ぱんけろん
ぱんけろん
1,000円だったら誰でも始められそう。
フリーマン
フリーマン
ただ、マネラップは特定口座が選べないから、確定申告が必要になるよ。

\10万円から始める資産運用/

ウェルスナビ

\1万円から始める資産運用/

THEO

\1,000円から始める資産運用/

マネラップ

おすすめ②:仮想通貨

仮想通貨

仮想通貨とは、インターネット上にのみ存在している実態のないデジタル的な通貨のこと。

フリーマン
フリーマン
話題になっているから聞いたことはあるかもしれないね。
ぱんけろん
ぱんけろん
えーっと、ビットコインのことか。

ビットコインは仮想通貨の主軸となるもので、他にもアルトコインと呼ばれる通貨が1,500種類以上あります。

仮想通貨の主な特徴としては、

  • 1,000円からの少額から始められる
  • 市場規模が小さくこれから伸びる可能性がある
  • 通貨価格の安いものが多くリターンに期待できる
  • 様々な種類の通貨に分散投資できる
  • 自動積立や仮想通貨の定期預金も可能

仮想通貨市場はまだ始まったばかりなので、市場の成長次第で資産拡大を狙える注目の資産運用先でもあります。

ただし、価格の変動率が他の投資先と比べて非常に激しいので、普通に投資する場合はリスクが高い面もあります。

ぱんけろん
ぱんけろん
仮想通貨に投資するのはちょっと不安かも。

そこで初心者でも低リスクで運用できるサービスがこの2つ。

  • Zaifコイン積立:取引所のザイフで利用可能
  • 貸仮想通貨:取引所のビットバンクで利用可能

Zaifコイン積立は国内取引所のザイフで利用できるサービスなんですが、ビットコインをはじめ取り扱っている主要通貨に積立投資をすることができます。

フリーマン
フリーマン
積立する通貨と金額を設定するだけで、あとは毎月自動で引落しができるんだ。

貸仮想通貨はビットバンクが2018年4月から始めたサービスで、購入した仮想通貨を1年間取引所に貸し出すことで、利率3%~5%が上乗せされて返ってくるもの。

フリーマン
フリーマン
銀行の定期預金と仕組みは同じですね。
ぱんけろん
ぱんけろん
これなら難しくないな。

\仮想通貨のらくらく自動積立/

ザイフ

\仮想通貨の貸出で最大金利5%/

ビットバンク

おすすめ③:ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは、インターネット上でお金を借りたい人と貸したい人をマッチングさせるサービスのこと。

フリーマン
フリーマン
手軽に貸し借りが行える仕組みですね。
ぱんけろん
ぱんけろん
お互いの利害が一致しているいいサービス。

ソーシャルレンディングの主な特徴としては、

  • 1万円から手軽に始められる
  • 他の投資先と比べて利回りが高い
  • 不動産や新エネルギーなど案件に投資できる
  • 一度投資したら満期まで放置できる
  • 利用時の手数料がほとんどかからない

ソーシャルレンディングはそこまで話題に上がらないんですが、実は少額投資ができて利回りは10%前後もあったりする期待のサービスなんです。

フリーマン
フリーマン
ただ金利が優遇される分、運用リスクには注意が必要。

満期になるまで放置できる代わりに途中解約ができないから、運用中のお金は当分引き出せない面もあります。

ですが手数料などは基本的に無料なので、運用益を無駄なく受け取れるのは嬉しいメリットでもありますね。

ソーシャルレンディングは信用できるところを利用するのが基本で、中でもおすすめできるサービスとしては、

  • オーナーズブック:初期投資額は1万円~
  • クラウドバンク:初期投資額は1万円~
  • クラウドクレジット:初期投資額は1万円~

オーナーズブックは不動産中心の案件で、利回りは平均5%程と少し低いですがリスクも低いので、かなり人気のある運用先になっています。

クラウドバンクは太陽光発電や企業支援などの案件が多く、利回りは平均7%近くあることと運用期間が短めの案件もたくさんあります。

クラウドクレジットは海外の事業者支援の案件がほとんどで、利回りが10%を超えるものも扱っています。

フリーマン
フリーマン
どこも運用実績があるから利用しやすい。
ぱんけろん
ぱんけろん
貸し倒れになりにくいところで運用したいね。

\不動産案件:利回り平均5%/

オーナーズブック

\エネルギー・企業支援案件:利回り平均7%/

クラウドバンク

\海外事業者支援案件:利回り10%以上あり/

クラウドクレジット

おすすめ④:つみたてNISA

つみたてNISA

つみたてNISAとは、投資にかかる運用益の税金がすべて非課税になる制度のこと。

フリーマン
フリーマン
これは2018年から始まったサービスなんだ。
ぱんけろん
ぱんけろん
運用益がマルッと受け取れるぞー!

そんなつみたてNISAの主な特徴としては、

  • 100円からの積立ができる
  • 非課税の期間は最長で20年間
  • 非課税対象の年間投資額は40万円
  • 運用可能期間は2037年まで
  • 運用資産はいつでも引き出しが可能

投資から得られた利益からは通常だと約20%の税金がかかるので、例えば10万円の運用益が得られた場合は約2万円税金を支払うことになります。

ですがつみたてNISAで運用することで最長20年、つまり800万円分の投資に対する運用益を非課税にできるというサービス。

ぱんけろん
ぱんけろん
これはかなり節税に効果があるんじゃ!?
フリーマン
フリーマン
そう!でも運用可能なのは2037年までだから、早く始めておかないと期間が短くなるんだ。

それと年間投資は40万円までしかできないので、月計算で約33,000円が上限になるということ。

つみたてNISAを始めるならここがおすすめになります。

  • マネックス証券
  • SBI証券
  • 楽天証券

SBI証券なら積立金額に応じてSBIポイントが貰えたり、楽天証券なら楽天ポイントを使って積立代金を支払ったりできます。

マネックス証券では便利なツールが無料で使えたりするんですが、実はロボアドバイザーの「マネラップ」もこのマネックス証券が提供しているものです。

フリーマン
フリーマン
つみたてNISAに関してはどこも違いはあまりないので、好みの証券会社を利用するのがいいですね。
ぱんけろん
ぱんけろん
運用の特徴は同じものだからね。

※ポイントキャンペーンを行っている場合があります。

\無料で便利ツールが使える/

マネックス証券

\SBIポイントが貯まる/

SBI証券

\楽天ポイントが使える/

楽天証券

おすすめ⑤:iDeCo(イデコ)

iDeCo(イデコ)

iDeCo(イデコ)とは老後の資金を作るためのサービスで、投資した掛け金・運用益と受け取り時もすべて非課税になるもの。

フリーマン
フリーマン
個人型確定拠出年金とも言われていますね。
ぱんけろん
ぱんけろん
なんか節税効果が凄そうだな。

iDeCoの主な特徴としては、

  • 5,000円から積立ができる
  • 積立の月額上限は68,000円
  • 運用期間は20歳~60歳まで
  • 運用から受取まで税金がかからない
  • 所得税・住民税が安くなる

このように資産運用の中では節税効果が抜群にいいので、iDeCoで運用する最大のメリットでもありますね。

積立ができる金額に関しては職業によって上限が変わりますが、一般的な会社員や主婦の方であれば23,000円、自営業者の方であれば最大の68,000円となっています。

フリーマン
フリーマン
iDeCoで注意したいのは、60歳まで受け取れないこと。
ぱんけろん
ぱんけろん
完全に老後のための資産と考えた方がいいね。

iDeCoで運用を始めるなら、つみたてNISAと同様に以下の3社がおすすめです。

  • マネックス証券
  • SBI証券
  • 楽天証券

こちらもそれほどの違いはないので自分に合った証券会社を選ぶか、他の遺産運用と組み合わせる場合はなるべる管理しやすいよう、利用先をまとめておく方がいいかもしれません。

フリーマン
フリーマン
といっても、3社ともつみたてNISA+iDeCoが利用できるから迷うね。笑
ぱんけろん
ぱんけろん
ロボアドバイザーも考慮するなら、マネックス証券が便利かも。

※ポイントキャンペーンを行っている場合があります。

\無料で便利ツールが使える/

マネックス証券

\SBIポイントが貯まる/

SBI証券

\楽天ポイントが使える/

楽天証券

まとめ

資産運用先としては結構たくさんあるので、なかなか決められないかもしれませんが、どのサービスも少額投資ができるので色々試してみるのがいいかと思います。

個人的にロボアドバイザーは非常に管理が楽で、運用時も手間がまったくと言っていいほどかかりません。

フリーマン
フリーマン
非課税とはならないけど、基本は放置できることと資産はいつでも引き出せる!
ぱんけろん
ぱんけろん
それって銀行代わりになるね。

ウェルスナビやTHEOの特定口座なら確定申告も不要ですし、この辺を運用しながら税金対策なども並行して進めていくのがいいでしょう。

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
自分が働くのではなく、お金に働いてもらう未来を目指すための方法を勉強中。 学んだことをここで発信していこうと思い立ち、ブログを立ち上げました。