ソーシャルレンディング

【貸付投資】Funds(ファンズ)の評判・口コミはどう?2019年の評価まとめ

Funds(ファンズ)の評判・口コミまとめ

フリーマン
フリーマン
こんにちは、資産運用を実践中のフリーマンです。

Funds(ファンズ)の評判や口コミが気になっていませんか?

Funds(ファンズ)は「完全マーケットプレイス型」のソーシャルレンディングとして、貸付ファンドへの投資サービスが提供開始されています。

「募集」と「運用」が完全に切り離された仕組みで、今注目を集めていることもあり、評判や口コミが気になるところですよね。

ぱんけろん
ぱんけろん
評判は良いのかな…それとも…

そこで今回はFunds(ファンズ)の評価を知るために、現在の評判・口コミについてまとめておきますね。

なお、Funds(ファンズ)での初回募集開始は1月23日からなので、すでに申し込みが可能な状況です。

ただ、募集開始16分ですべて満額申し込みという早さで終了しているので、次回の募集に期待しつつ、その点も踏まえた上で参考にして頂ければと思います。

▼1円~投資OK/利回り最大6%▼

シェア投資Funds(ファンズ)

【Funds】詳細はこちら

【貸付投資】Funds(ファンズ)とは?特徴について

Fundsの公式ページ

Funds(ファンズ)の基本情報
運営会社クラウドポート
開始時期2019年1月
対象年齢20歳以上75歳未満
最低投資額1円以上1円単位
各種手数料無料
予定利回り最大6%

Funds(ファンズ)の投資サービスを運営しているのは、「クラウドポート」という業界No.1メディア。

ソーシャルレンディング事業者20社以上を横断比較できるクラウドポートが、事業者としてスタートさせたのがFunds(ファンズ)ですね。

投資家はオンライン上で「貸付ファンド」に投資を行い、各分野のプロである「ファンド組成企業」が運用を行います。

そもそも貸付ファンドってなに?

あらかじめ「利回り」と「運用期間」が予定されている金融商品のこと。

  • 予定利回り:1.5%~6%
  • 運用期間:4ヶ月~12ヶ月程度

Funds(ファンズ)では最低1円からでも投資可能で、運用・管理などの手数料は無料になっています。

また、運営のクラウドポートには金融の専門家や弁護士が複数在籍していて、厳しい審査や条件をクリアしたファンド組成企業だけが参加しています。

フリーマン
フリーマン
運営側と組成企業側の信頼性は高いと言えるね!

Funds(ファンズ)の詳しい仕組みやメリット・デメリットは、以下の記事でわかりやすく解説しているので、合わせて参考にされてみて下さい。

Funds(ファンズ)の評判・口コミに関する評価

評判・口コミの吹き出し

それではFunds(ファンズ)の評判や口コミを見ていきましょう。

Twitter上の意見をまとめてみました。

Funds(ファンズ)は、利息でコツコツ資産運用する投資サービスなので、超低金利な銀行預金より効率的な運用ができます。

比較的低リスクで長期投資をしたい方に向いていますね。

Funds(ファンズ)を運営するクラウドポートは、横断比較サイトを金融メディア「ZUU online」を運営するZUUに、2019年1月17日付で事業譲受。

クラウドポートが比較サイトと、ソーシャルレンディングを平行して運営することは、公平性という面で問題が出る可能性がありますよね。

比較サイトを譲渡することで「中立性」が維持でき、投資家にとっても安心材料になります。

ソーシャルレンディング業界は何かと問題があり、不信感を抱いている方も多そうな印象ですね。

Funds(ファンズ)は不正が起こりにくい仕組みになっているので、そういった意味でも期待している方は多いようです。

既存ソーシャルレンディングは利回りが高い分、損失はすべて投資家が負担します。

ですがFunds(ファンズ)はファンド組成企業がまず損失を負担し、それでも損失が残る場合は投資家が負担することに。

これだけ見れば、他の事業者よりもリスクを抑えられますね。

有名な堀江貴文さん(ホリエモン)も、Funds(ファンズ)の投資サービスに注目しています。

堀江さんの場合は「投資する側」ではなく、「資金調達する側」としての選択肢に期待しているようですね。

ロケット資金とはさすが…スケールが大きい…

Funds(ファンズ)の口座開設をする方も多数

ファンド募集前にも関わらず、すでに多くの方が登録・口座開設を済ませているみたいですね。

Funds(ファンズ)の初期ファンドは即満額申し込みに…

Funds(ファンズ)で取り扱うファンド組成企業は、1月23日の募集開始時点で3社のみ。

募集開始は10時30分から行われましたが、開始16分で初回募集の満額8,320万円が即申し込み終了という…

私も投資したかったんですが、間に合いませんでした。(残念…)

 

とはいえ、今後もFunds(ファンズ)では募集ファンドが増えていく予定なので、次回の募集開始までには準備しておくのが良さそうですね。

開設審査にも時間がかかっているようなので、Funds(ファンズ)の口座開設だけは早めに済ませておいた方がいいかもしれません。

▼開設申込は無料/オンライン完結▼

【Funds】開設申込はこちら

結局Funds(ファンズ)の評判・口コミは良い?悪い?

Funds(ファンズ)についての評判・口コミからわかることは、

  • 社会的なキャッシュフローができる
  • 横断比較サイトの譲渡で中立性が保てる
  • 既存の事業者と比べて安心感がある
  • 新しい仕組みに期待している人が多い
  • 有名人も注目している投資サービス
  • すでに口座開設する人も多数

2019年1月に開始したばかりのソーシャルレンディングサービスなので、実際の詳しい内面の評価はまだわかりません。

なかなか判断が難しいところではありますが、現在の評判・口コミを見てみると良い意見が多いですね。

ぱんけろん
ぱんけろん
凄く期待されているんだね!

とはいえ、今後の実績次第な部分もあると思います。

こればっかりは始まってみないとわかりませんが、期待通りのサービス運営ならさらに需要も増えることが予想できます。

Funds(ファンズ)は業界初の「完全分業制」となるオンラインマーケットですし、注目が集まっていることも納得ですね。

Funds(ファンズ)の投資で知っておくべきポイント

Funds(ファンズ)のポイント
  • 運営は業界No.1メディアのクラウドポート
  • ファンド組成企業と完全に分離されている
  • 1円以上1円単位から投資可能
  • 年率1.5~6%の利回りに期待できる
  • ミドルリスク・ミドルリターンの金融商品

Funds(ファンズ)のソーシャルレンディングサービスの特徴としては、この辺を抑えておくといいかと思います。

クラウドポートは透明性のある運営会社で、金融ノウハウに長けた社内体制や厳格な審査を行ってファンド組成企業を厳選しています。

お金の募集はFunds(ファンズ)が行い、その後の資金運用は専門のファンド組成企業が行うことで、投資家目線に特化した運営を進めることができます。

 

貸付ファンドは金融商品なのでもちろんリスクもありますが、1円からの少額投資が可能ですし、投資初心者でも手軽に始められますよね。

予定利回りも最大6%あるので、資産運用としては十分な年率と言えます。

Funds(ファンズ)の「貸付投資」は、株式や投資信託のような相場の値動きはなく、チャートに張り付いて一喜一憂することもありません。

 

一度投資を始めたら、あとは「利息の受取」と「元本の返済」を待つだけ。

20歳以上の方なら、誰でもFunds(ファンズ)の投資を始めることができます。

運用中は「ほったらかし」になるので、仕事や育児で忙しい方にもおすすめの投資サービスですね。

▼1円~投資OK/利回り最大6%▼

【Funds】詳細はこちら

Funds(ファンズ)の投資サービスの始め方

ぱんけろん
ぱんけろん
ぼくもファンズで投資してみたい…

ここまでFunds(ファンズ)の評判や口コミを見て、実際に始めてみたいと感じた方もいるんじゃないかと思います。

そこで、ここからはFunds(ファンズ)の始め方も解説しておきますね。

Funds(ファンズ)の登録・口座開設で必要なもの

個人の方が必要な書類

1つで済むもの

  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

以下のいずれか1つとマイナンバー通知カード

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 健康保険証
  • 印鑑登録証明書(発行から6ヶ月以内)

※書類提出は画像アップロードになります。

法人の方が必要な書類
  • 履歴事項全部証明書(登記簿謄本/発行から3ヶ月以内)

まずはこれらの必要書類を用意しておきましょう。

また、開設申込時に「出金口座情報」も入力する必要があるので、「本人名義の銀行口座情報」も準備しておくとスムーズです。

Funds(ファンズ)の口座開設方法

Funds(ファンズ)の口座開設申し込みは、スマホからでもPCからでもできます。

まず初めに、Funds公式ページにアクセスします。

公式ページに移動したら、『今すぐ無料で口座開設』ボタンを選択します。

SP版Fundsの登録手順1:「今すぐ無料で口座開設」をタップ

ここから先は、以下の流れに従って進めていきましょう。

Funds(ファンズ)口座開設の流れ
  1. アドレス・パスワード入力で新規会員登録
  2. お客様情報(氏名・住所・出金口座等)の入力
  3. 重要書類への同意
  4. 本人確認書類の提出
  5. マイナンバーの提出

※提出書類は画像アップロードにて行います。

フリーマン
フリーマン
申し込み自体は10分もあれば完了するよ!

すべての作業が終わったら、Funds(ファンズ)の口座開設申し込みは完了です。

スマホ版Fundsの開設手順13:口座開設申し込み完了

このまま問題なく開設審査に通過すると、5営業日以内にウェルカムレター(ハガキ)が発送され、1~3営業日ほどで登録住所に届きます。

このウェルカムレターを受け取ると開設完了となり、Funds(ファンズ)で募集される貸付ファンドへ投資ができるようになりますよ。

口座開設手順をもっとわかりやすく知りたい方は、以下の記事に画像付きでまとめていますので、参考にして頂ければと思います。

Funds(ファンズ)の評判・口コミまとめ

ぱんけろん
ぱんけろん
投資家からの評価は高いね!
フリーマン
フリーマン
今後の運営にも注目していこう。

Funds(ファンズ)は、多くの投資家が期待している完全マーケットプレイス型の投資サービス。

既存のソーシャルレンディングとは違った仕組みで、業界初となるサービス運営を行っていくことになります。

ここでご紹介した評判や口コミでは、全体的に高い評価を得ていることもあり、個人的にも期待していますね。

 

これからどのような結果になるかはわかりませんが、少なくてもソーシャルレンディング業界に異なる影響を与える可能性があると言えます。

1人の投資家としては、「より安全」「より安心」できる環境下で投資できるようになれば、資産運用としても安定するので嬉しい限りですね。

Funds(ファンズ)は現在、開設審査に時間がかかっているようなので、始める方は早めに開設申し込みを済ませておきましょう!

▼開設申込は無料/オンライン完結▼

【Funds】開設申込はこちら

▼こちらも合わせてどうぞ▼

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
自分が働くのではなく、お金に働いてもらう未来を目指すための方法を勉強中。 学んだことをここで発信していこうと思い立ち、ブログを立ち上げました。