ウェルスナビでお得なキャンペーン実施中!
証券会社

【お得過ぎ】楽天証券と楽天銀行は必要!同時開設するメリットを体験者が語る

楽天証券と楽天銀行を同時開設するメリット

フリーマン
フリーマン
こんにちは、資産運用を実践中のフリーマンです。

楽天と言えば誰もが知っている最大手企業ですが、様々なサービスの中に「楽天証券」と「楽天銀行」があります。

私はそれぞれの口座を開設していますが、両方使ってみた結果としては「お得感がハンパない!」という結論になりました。

金利の優遇にしてもポイントの貯まり方にしても、同時開設しておくメリットがありますね。

ぱんけろん
ぱんけろん
具体的にはどんなメリットがあるの?

そこで今回は、楽天証券と楽天銀行を口座開設するメリットを、私が身を持って感じた内容をもとに解説していきます!

お得なキャンペーンも開催中なので合わせてご紹介しますね。

楽天証券と楽天銀行を同時開設するメリット

さっそくですが、楽天証券と楽天銀行の両口座を開設することのメリットを見ていきましょう。

楽天証券×楽天銀行のメリット
  1. 楽天証券と口座連携で金利が0.10%にアップ
  2. らくらく入金サービスが利用できる
  3. 自動入出金(スイープ)機能が使える
  4. 投資信託の保有でポイントが貯まる
  5. 投資信託の買い付けでポイントが貯まる
  6. 最上位「スーパーVIP」も目指せる
  7. 残高表示で資産管理もラクラク

それぞれについて詳しく解説していきますね。

メリット①:楽天証券と口座連携で金利が0.10%にアップ

普通預金金利に100倍の差を示すイラスト

フリーマン
フリーマン
大手銀行と比べると100倍の金利が貰えるよ!

一般的な大手銀行の普通預金金利は「0.001%」ほどしかありませんが、ネットバンクの「楽天銀行」にすると「0.02%」になります。

ここからさらに「マネーブリッジ」という、楽天証券口座と連携サービスを設定するだけで、「0.10%」までアップさせることができます。

大手銀行の金利と比べると100倍もの差がありますね。

金利0.10%が適用された画像

私もこのマネーブリッジをすでに設定しているので、適用金利は0.10%になっています。

設定自体は楽天証券と楽天銀行の両口座を持っている方なら、誰でも無料で行うことができますよ。

金利0.001%だと100万円の預金があっても年間10円ほどしか貰えませんが、0.1%なら1,000円もの利息が受け取れます。

 

大した金額に感じないかもしれませんが、今後預金残高が大きくなればさらに受け取れる利息は多くなります。

将来的なことも考えると、「楽天証券と楽天銀行を同時開設」しておく方が圧倒的にお得ですね。

メリット②:らくらく入金サービスが利用できる

楽天銀行にログイン不要で入金可能を示すイラスト

フリーマン
フリーマン
楽天証券への入金がスムーズになるよ!

楽天証券へ入金を行う場合は、基本的に「銀行振込」「リアルタイム入金」が利用できます。

ただ、銀行振込は振込元の金融機関で手数料がかかりますし、リアルタイム入金は銀行に一度ログインする手間がかかります。

これがちょっと面倒に感じる方もいますよね。

 

ですが、先程のマネーブリッジを設定しておくと、楽天銀行にログインすることなく即時入金を行えるようになります。

これが「らくらく入金サービス」なんですが、とにかく手間を省いてすぐに入金できるのがありがたいですね。

ログインIDやパスワードを探す必要もありませんし。

 

らくらく入金は何度行っても手数料無料なので、リアルタイム入金よりも便利!

もちろん出金も無料で当日出金も可能ですよ。

メリット③:自動入出金(スイープ)機能が使える

自動入出金のイメージ

フリーマン
フリーマン
不足金があれば自動的に資金を移動してくれるよ!

楽天証券」と「楽天銀行」のマネーブリッジ設定の機能として、自動入出金サービスも利用できるようになります。

例えば楽天証券口座で投資信託などを買い付けした場合、不足分があると楽天銀行の口座残高から自動入金してくれるイメージですね。

自動入出金サービスも無料で利用できます。

 

私的にはこれがかなり便利で、楽天証券の買い付けは基本的に楽天銀行から行っています。

証券口座へ入金するのが面倒な方は、銀行口座に預金を入れておくだけで取引できるようになりますよ。

らくらく入金も便利ですが、「入金そのものが面倒…」という方にはうってつけですね。

メリット④:投資信託の保有でポイントが貯まる

投資信託の保有資産10万円ごとに4ポイントに

フリーマン
フリーマン
楽天証券で投資信託を保有しているだけでポイントが貯まるよ!

楽天銀行には「ハッピープログラム」という会員優遇制度があり、無料エントリーすることで手数料無料やポイント優遇を受けることができます。

その優遇対象の1つに、投資信託の保有残高10万円ごとに4ポイント獲得という項目があります。

なので、楽天証券で今後投資信託を購入して10万円以上保有することがあれば、毎月楽天スーパーポイントも貯まっていくということですね。

 

楽天証券で実際に投資しなくても、マネーブリッジで金利の優遇が得られますが、私は将来的な資産を作るために積立投資も行っています。

なので必然的に投資信託の保有額も増えていくので、ハッピープログラムのポイント優遇はほんとありがたいですね。

コツコツ保有残高を増やして、ポイントもがっつり貯めていこうと思います。

メリット⑤:投資信託の買い付けでポイントが貯まる

買付でポイント獲得を示すイラスト

フリーマン
フリーマン
買い付けするごとにポイントが貰えるよ!

先に投資信託の保有残高によってポイントが獲得できると言いましたが、実は買い付け1件ごとに最大3ポイントも貰えます。

ポイント獲得にはマネーブリッジの設定と、楽天銀行の口座から引き落としされる必要がありますが、私の場合は以下のように毎日ポイントが貯まっています。

ポイント獲得状況の一覧

楽天証券の投資信託は、「毎日積立」「100円以上1円単位」から積立注文することが可能なので、ポイントがガンガン貰えてかなりお得ですね。

また、ハッピープログラムの会員ランクが上がると、1件あたり最大3ポイントが獲得できるようになりますよ。

ちなみに投資信託の積立注文を設定していると、買い付けは自動引き落としなので手間もかかりません。

メリット⑥:最上位「スーパーVIP」も目指せる

楽天銀行の会員ステージスーパーVIPの特徴

フリーマン
フリーマン
投資をする方なら、楽天銀行を最大限に活かせるよ!

楽天銀行」には5段階の会員ステージがあるんですが、その中の最上位ステージが「スーパーVIP」になります。

会員ステージの判定基準は「預金残高」または「取引件数」の多さによって決まります。

スーパーVIPになるには「300万円以上」か「30件以上」が必要ですが、実は先程の投資信託の買い付けでも取引1件にカウントされます。

スーパーVIPの条件達成状況

なので、毎日積立に設定しているとあっという間に30件以上になるので、誰でもスーパーVIPになれるんですよ!

スーパーVIPになると以下のような優遇が受けられるようになります。

  • ATM利用手数料が月7回無料
  • 他行振込手数料が月3回無料
  • 楽天ポイント獲得倍率3倍

これなら楽天銀行をメインバンクとしてお得に利用できますし、ポイントもザクザク貯まっていくので、他の銀行よりも便利ですね。

私もついにスーパーVIPになれる…

メリット⑦:残高表示で資産管理もラクラク

楽天証券・銀行の資産管理画面

フリーマン
フリーマン
自分の資産を管理しやすいよ!

何気にありがたいのは、楽天証券のページ内に楽天銀行の預金残高も表示してくれることですね。

「今銀行にいくらあったかな?」と思ったときに、わざわざ楽天銀行へ確認しに行かなくていいので、資産管理もラクなんですよね。

楽天証券の資産は個別に表示してくれますし、両口座の合計額も確認することができますよ。

今ある資産をまとめて管理できるのは、結構大事なポイントじゃないかと思います。

楽天証券から申し込むと楽天銀行も同時開設できる!

楽天証券」と「楽天銀行」を両方利用するメリットをご紹介してきましたが、それぞれ口座開設するのが面倒に感じている方もいるんじゃないかと思います。

こういう口座開設申し込みは、「住所」「電話番号」「メールアドレス」など、毎回入力する手間があって結構疲れますよね…

ですが、楽天証券から口座開設申し込みを進めると、楽天銀行も同時開設することができます。

楽天銀行の同時申し込み画面

手続き画面で「申込む」を選択するだけでいいので、とにかく入力が省けて簡単に開設できるのがありがたいですね。

なお、すでに楽天会員になられている方は、登録している基本情報が自動的に入力されているので、よりスムーズに口座開設を進めることができますよ。

5分程度あれば申し込み手続きが終わるので、初心者の方でも迷わず開設できると思います。

楽天証券ならポイントで投資・積立も可能

ポイント積立可能!と書かれたイラスト

楽天ユーザーの方なら、楽天スーパーポイントも活用されているんじゃないかと思います。

私もポイントを使って商品をお得に買ったりしていますが、結構使い道に困ることもよくあるんです。

今は特に買いたいものがなかったり、貯まっているポイントが中途半端だったり…

 

ですが、そんなときに楽天証券を利用していれば、ポイントを使って投資信託を購入したり、積立注文でポイント引き落としを設定することもできます。

楽天ポイントは「1ポイント=1円」から利用できるので、100ポイントあれば投資信託を購入できますよ。

現金と組み合わせて使うことも可能なので、ポイントを余すことなく投資できるのは楽天証券だからこそ!

 

他の証券会社と比べてもポイントサービスの優遇はトップクラスですし、ポイントの使い道も幅広いですからね。

私は「つみたてNISA」の口座も同時開設してコツコツ積み立てていますが、ポイント積立も活用すると現金割合を下げられるので助かってます。

楽天証券と楽天銀行のお得なキャンペーンも開催中

現金1,000円プレゼントキャンペーン

キャンペーンの概要
  • 申込期間:2018年10月2日~2019年1月4日
  • 条件1:両口座未開設の方は「同時申込」で対象
  • 条件2:マネーブリッジおよび自動入出金の設定
  • 付与日:2019年2月下旬(証券口座に入金)

※法人または未成年口座の方は対象外となります。

楽天証券と楽天銀行を同時開設すると、今なら楽天証券の現金1,000円プレゼントキャンペーンの対象になります。

キャンペーンの条件達成はいたって簡単で、

  1. 楽天証券で口座開設」の申し込み
  2. 楽天銀行の「申込む」で同時開設
  3. キャンペーンにエントリー
  4. マネーブリッジを設定

※エントリーには楽天証券口座が必要になります。

これだけで2019年2月下旬ごろに1,000円が貰えます。

他にも「NISA口座開設キャンペーン」や「投資信託の買付キャンペーン」など、お得な特典が色々と開催されていますよ。

楽天証券と楽天銀行の口座をお持ちでない方は、この機会にぜひキャンペーンに参加してお得に同時開設されてみて下さいね。

まとめ:楽天証券と楽天銀行は同時開設しよう

ぱんけろん
ぱんけろん
同時開設するメリットってたくさんあるんだね!
フリーマン
フリーマン
キャンペーンを活用してお得に開設しておこう。

楽天銀行の口座開設を検討されているなら、楽天証券の口座開設も行った方がメリットも大きいので、両方とも絶対的に必要じゃないかと思います。

仮に楽天証券を利用しないにしても、マネーブリッジを設定しておくだけで金利が0.10%にアップしますし、お得なキャンペーンにもエントリーすることができます。

なにより同時開設すると入力の手間も省けますからね。

 

また、楽天証券は「楽天市場のSPU対象」にもなったので、普段のお買いものがお得になるメリットもありますよ。

資産運用にも興味があるなら、運用益が非課税になる「つみたてNISA」がおすすめですし、100円から購入できて買い付けごとにポイントも貯まります。

毎日積立に設定していると、ほんとザクザク貯まっていくので驚きます。笑

 

楽天証券と楽天銀行を同時開設する方は、必ずマネーブリッジを設定しておきましょう。

預金残高が増えてくると金利優遇の恩恵も大きくなるので、お得に利息を受け取るためにも忘れないようにして下さいね。

楽天証券のページ

▼こちらも合わせてどうぞ▼

ABOUT ME
フリーマン
フリーマン
自分が働くのではなく、お金に働いてもらう未来を目指すための方法を勉強中。 学んだことをここで発信していこうと思い立ち、ブログを立ち上げました。