仮想通貨

【ビットコインを自動で積立】Coincheckつみたてのやり方・始め方を解説

当ブログの記事内には広告が含まれています。

coincheckつみたての始め方

ビットコインは2020年5月に3回目の半減期を迎えて、2021年3月に価格が底値から10倍以上に上昇しました。

そして2024年4月20日に4回目となる半減期を迎え、仮想通貨界では大きな盛り上がりを見せました。

ビットコインは過去の値動きから9月~12月頃にかけて相場が上昇傾向にあるので、今後の動きには特に注目したいところですね。

わたしも年末に直近の最高値を更新した後、一度調整を挟んで2025年後半にバブルが来るんじゃないかと期待しています。

 

前回のバブルに乗れなかっただけに今度は逃したくない...けど今一括で大金を投じるのは不安...と躊躇してしまっている人は多そうです。

上昇中にビットコインを購入するのはリスクがありますよね。

大金は入れられないけどバブル相場は逃したくない...こういった人に向いているのが「ビットコインの積み立て」です。

フリ
フリ
ビットコインを手間なく積み立てしたい人は参考になるかも。

 

ビットコインの積立は難しい?

  • ビットコインはいくらから購入できるの?
  • ビットコインはどこで買えるの?
  • ビットコインはどうやって積み立てるの?
  • 時間がないから積立に手間をかけたくない

初めてビットコインに投資するときにはこういった疑問が出てきます。

リスクはあるけど小額からならビットコインに積立してみたい!と考えている人は結構多いかもしれません。

ですがどうやって積立したらいいのかよくわからず、今もなかなか積立を始めることができていない人もいるでしょう。

 

実際にはビットコインの積立はとても簡単で、「Coincheckつみたて」なら最初に設定をしてあとは基本的に放置しているだけ。

Coincheckつみたては自分の銀行口座から自動引き落としで積立される仕組みなので、仮想通貨取引所に入金する必要もありません。

設定も「プランを選ぶ」⇒「通貨を選ぶ」⇒「金額を入力する」⇒「口座を連携する」これで積立が開始されます。

 

投資初心者でも迷わず設定して積立を始めることができると思います。

最低積立金額は月1万円~なので、まとまったお金がない場合でも小額からスタートできます。

難しいことはあまり考えずサクッとビットコインに積立したいなら、Coincheckつみたては利用しやすいサービスですね。

 

 

ビットコインの買い時はいつ?

ビットコインが1,000万円に到達したチャート

ビットコインは過去に記録した最高値をすでに更新して1,000万円を突破し、2024年6月2日時点で1,060万円ほどの価格で推移してます。

過熱した上昇も一服して今はその調整期間に入ってきている相場状況と言えそうですが、ドル高の影響もあって円ベースではそれほど価格が落ちていません。

調整も今のところ思っていたほど大きくなく限定的なので、個人的にはビットコインは今後900万円以下になることは早々ないのかなと感じています。

 

とはいえ、今の価格でビットコインを買ったら損をするんじゃないか?そう感じる人は多いかもしれません。

この価格で買ってすぐに暴落したら損をするし、もっと下がってから買いたいと思うのは当然でしょう。

ただ、いつ暴落するか、いつ上昇するかを予想するのはかなり難しいことです。

わたし自身もトレードが上手いわけではないので、「ドルコスト平均法」でビットコインを積み立てしています。

ドル・コスト平均法の仕組み

毎月一定の金額を積み立てすることで、平均購入価格を抑えることができる投資法です。

わたしはこの方法でCoincheckつみたてを利用して、毎月3万円でビットコインの積立を始めています。

買い時を考える必要がないので変に消耗することもなく、淡々と積み立てできるのがいいですね。

あの時買っておけば良かった...と後悔したくない人はドルコスト平均法でビットコインを買っておくのが吉です。

 

Coincheckつみたてを始める為に必要なもの

Coincheckつみたてを始めるにあたって必要なものは以下の2つ。

  • Coincheckの口座
  • 引落用の銀行口座

当たり前のことですが、仮想通貨取引所であるCoincheckの口座を持っていないとビットコインの積立を行うことができません。

また、積立をする上で引き落としに利用する本人名義の銀行口座も必要になります。

Coincheckの口座開設がまだの方は、スマホ・PCどちらでもネット上で簡単に作れるので今のうちに済ませておきましょう。

 

Coincheckの口座開設方法

口座開設の方法がわからないという方の為に簡単な流れをここで解説しているので、これから開設される人は参考にしてみて下さい。

 

▼Coincheckの口座開設の流れ

事前に準備しておくもの
  • メールアドレス
  • 本人名義の銀行口座
  • 本人確認書類(免許証・パスポート・マイナンバーカード等)

本人確認書類を提出する際に書類や顔を撮影する必要があるので、スマホから進める方がスムーズかもしれません。

ちなみにわたしはすでに口座開設済みなので、多少表示される内容や順序が変わっているかもしれませんが、手続きの流れは大体同じだと思います。

早い方なら5分程度で終わるでしょう。

準備ができたら下のボタンからCoincheckのサイトに移動します。

 

 

サイトに移動したら、「口座開設(無料)はこちら」ボタンがあるのでタップします。

コインチェックの登録

画面上の「口座開設(無料)」からでもできます。

アカウント登録画面が表示されると思うので、メールアドレスとパスワードを入力して登録します。

コインチェックの登録1

※メールアドレスとパスワードはスマホアプリのログイン時に使用するので覚えておいてください。

すると登録メールアドレス宛にCoincheckからメールが届くので、記載されたURLのリンクをタップします。

これでCoincheckのアカウント登録は完了になります。

スマホの場合はアプリのインストール画面が表示されると思うので、インストール後にアプリを開いて少し進めると以下の画面が表示されます。

コインチェックの登録2

「すでにアカウントをお持ちですか?」の下にあるログインをタップして、先ほど登録したメールアドレス・パスワードを入力してログインします。

ここからはCoincheckで取引する為の手続きを進めていきます。

①各種重要事項の確認
⇒利用規約等に問題なければ「同意する」をタップ

②電話番号の確認(SMS認証)
⇒電話番号を入力、届いた6桁のコードを入力、「認証」をタップ

③基本情報を入力
⇒氏名・住所・職業などを入力、「確認」をタップ

④本人確認書類の提出
⇒用意した書類の表面と裏面を撮影、「次へ」をタップ

※マイナンバーカード(個人番号カード)を提出する場合は表面のみ

ここまで進め終わったら、提出した本人確認書類を手に持って顔全体と書類がちゃんと収まるよう撮影するIDセルフィーを行っていきます。

IDセルフィー

なるべく明るい場所で撮影するんですが、場所によっては光の反射で鮮明に撮れていない部分があったりするので注意してください。

また、持っている指で書類の内容が隠れていないか、顔の一部が隠れていないかなども気をつけましょう。

IDセルフィーの撮影が完了したら口座開設の手続きは終わりです。

 

なお、アプリから本人確認を行った場合は本人確認用のハガキの郵送は不要で、Coincheck側の審査が完了次第すぐに利用可能になります。

わたしが2018年に口座開設した時はハガキが届くまで取引できなかったので、かなり便利になりましたね!

 

2段階認証も必ず設定しておく

2段階認証とは、専用の認証アプリを使ってセキュリティを強化できる仕組みのことです。

これを設定しておくと万が一、メールアドレスやパスワード情報が漏洩したとしても、不正ログインや不正送金を防止することができます。

設定していない場合は、今すぐに2段階認証を設定しておきましょう。

▼2段階認証を設定する流れ

設定を始める前に認証アプリを事前にインストールしておきます。

Google Authenticator

Coincheckアプリを開いて、画面下にある「ウォレット」のタブに切り替えて、画面右上の人型マークになっているアカウントアイコンをタップ。

コインチェックの2段階認証設定1

セキュリティの項目にある「2段階認証設定」をタップ。

コインチェックの2段階認証設定2

【2段階認証が未設定です】と出ている「設定」からでも可能です。

セットアップキーというものが表示されているので、コピーアイコンをタップしてキーをコピーします。

コインチェックの2段階認証設定3

セットアップキーはバックアップにも使われる非常に重要なものです。

2段階認証を設定した認証アプリの入ったスマホを万が一紛失しても、セットアップキーがあれば復元可能です。

※第三者に絶対知られない場所で大事に保管してください。

セットアップキーをコピーしたら、「認証アプリを起動」ボタンをタップしてGoogle Authenticatorを起動しましょう。

コインチェックの2段階認証設定4

そうすると、Google Authenticatorが自動的にセットアップキーを読み込んで、Coincheckのアカウントが追加されるかと思います。

もし追加されていない場合は、Google Authenticatorの画面右下にある「+」マークをタップすればセットアップキーを手動で入力できますよ。

ここに表示されている6桁のパスコードが2段階認証で必要になります。

Coincheckアプリに戻ってパスコードを入力し、「設定を完了」をタップすれば2段階認証の設定は終わりです。

Google Authenticatorに表示された6桁のパスコードは、30秒ごとに切り替わるワンタイムパスワードになっています。

また、Coincheckにログインする際にも6桁のパスコードが必要になることを覚えておきましょう。

 

Coincheckつみたての始め方

口座開設と2段階認証の設定までできたら、いよいよCoincheckつみたての手続きを始めていきます。

PCでWebサイトから、スマホアプリからどちらでも手続きが可能です。

ここではアプリからCoincheckつみたての申し込み、引き落とし口座の設定方法まで解説していきますね。

 

1:積立プランを設定

まずは積立プランから決めていきましょう。

アプリの画面下にある「ディスカバー」のタブに切り替えて、少し下スクロールしたサービスの項目にある「Coincheck つみたて」をタップ。

Coincheckつみたて設定1

画面が切り替わったら、「まずは通貨を選択」をタップ。

Coincheckつみたて設定2

プラン・金額設定の画面が表示されるので、自分に合ったプランの選択と積立したい通貨のところに金額を入力しします。

Coincheckつみたて設定3

わたしは「毎日つみたてプラン」とビットコインに「30,000円」の設定でいくことにしました。

Coincheckは他にも色々な通貨に積み立てることができますが、興味のある通貨がない場合はビットコインを選ぶのが無難ですね。

内容に問題なければ一番下までスクロールして「保存して次へ」をタップ。

これで積立設定は終わりです。

 

2:引き落とし口座を設定

次に積立用の引き落とし銀行口座を設定していきます。

「振替口座設定へ」をタップ。

Coincheckつみたて設定4

ネット口座振替受付サービスのページに移動したら、使いたい自分の銀行口座を選択します。

Coincheckつみたて設定5

法人アカウントの場合は利用できる口座は以下になっています

  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • GMOあおぞらネット銀行
  • PayPay銀行

個人の場合は「みずほ銀行」以外なら基本的にどこでも設定できそうです。

選んだ金融機関ごとの公式サイトで手続きを進めて、自動引落設定をすれば口座振替の申し込みも完了です。

最後に「直近のスケジュール」を確認しておきましょう。

Coincheckつみたて設定6

1月5日に設定したので申込期間が12/12~1/13になるため、引落日が1/29、買付日が2/7のスケジュールでした。

「詳細」をタップすれば積立スケジュールが確認できますよ。

設定したその日に積立が始まるわけではなく、大体1か月ほど経ってから実際に運用が開始されます。

なのでビットコインの積立が始まるまで楽しみに待つとします!

 

Coincheckつみたて【要点まとめ】

  1. Coincheckの口座を開設する
  2. 2段階認証を設定する
  3. 積立プラン・通貨・金額を決める
  4. 引き落とし口座を設定する
  5. 設定したら約1か月後に積立開始
  6. 引き落とし・買い付けは全て自動

Coincheckつみたては、ビットコインを買いたい人にとって利用しやすいサービスです。

月1万円~(1日あたり約300円~)、「月イチつみたて」と「毎日つみたて」が選べるのでリスク分散ができて損失を抑えられます。

積立サービス手数料や口座振替手数料も無料になっています。

引き落としから買い付けまで自動でしてくれるので手間もかかりません。

 

ただ、Coincheckつみたてはスプレッドが発生する販売所で買い付けされるため、そこが少し残念なポイントですね。

取引量が少なめの通貨だとスプレッドの負担が大きくなりやすいので、取引量の多いビットコインに積み立てするのが良いと思います。

その点さえ気にならない人は、Coincheckつみたてを利用してビットコインの積み立てを検討してみて下さい!

フリ
フリ
ビットコインを淡々と積み立てるぞー!

 

 

仮想通貨の積み立てによる運用実績はこちら↓

仮想通貨の積み立て運用実績
【仮想通貨の積立】運用40か月目で+2,138,725円「ビットコイン・イーサリアム」 仮想通貨(暗号資産)の積み立てを2021年1月に始めてから40か月が経過しました。 やることはビットコインとイーサリアムを積み...

 

 

ABOUT ME
フリ
専業ブロガー兼投資家⇒今は資産運用に注力し、投資歴は5年になる。仮想通貨⇒DeFi・BCG・エアドロ案件など。BTC・ETHとNISAで積立中。自由であるために。to be free